李強の講演題目一覧(来日以後、1995年~2001年)

1.演題:『目で見る中国推拿基本手技のテクニック』出版記念セミナー;日期:1995年4月22-23日;主催者:たにぐち書店;会場:たにぐち書店セミナーハウス。

2.演題:中医推拿基本手技テクニック;日期:1995年7月2-3日,9月3-4日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:東京中野駅前マロンホール。

3.演題:中医推拿臨床手技-肩凝り症;日期:1995年7月9日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:東京池袋パークハイムギャラリスタジオ。

4.演題:中医推拿療法とは;日期:1996年6月10日;主催者:姫路日本スポーツレスキュー研究会;会場:兵庫県さがやま整骨院。

5.演題:中医推拿療法の基礎及び実践手技;日期:1996年10月19-20日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:富山越中保養センター。

6.演題:自己健脳推拿法によってボケ予防しましょう;日期:1996年12月4日;主催者:滋賀県甲賀町老人クラブ連合会;会場:甲賀町立創健館。

7.演題:職域拡大研修会-推拿療法の実際;日期:1996年12月14日;主催者:厚生省国立神戸視力障害センター;会場:同センター教室。

8.演題:職域拡大研修会-推拿療法の基礎と臨床;日期:1997年2月8日;主催者:厚生省国立神戸視力障害センター;会場:同センター教室。

9.演題:足を丈夫にする中国自己推拿法;日期:1997年2月12日;主催者:滋賀県甲賀町社会福祉協議会;会場:岩室老人憩の家。

10.演題:教員研修会ー中国推拿療法の実際について;日期:1997年3月17日;主催者:厚生省国立神戸視力障害センター;会場:同センター教室。

11.演題:推拿臨床の実際(1)ー推拿手技(1);日期:1997年5月25日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:NTT大阪トレーニングセンター。

12.演題:推拿臨床の実際(2)ー推拿手技(2);日期:1997年6月22日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:NTT大阪トレーニングセンター。

13.演題:推拿臨床の実際(3)-推拿手技(3);日期:1997年7月27日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:NTT大阪トレーニングセンター。

14.演題:推拿臨床の実際(4)-五十肩の推拿実技;日期:1997年8月24日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:NTT大阪トレーニングセンター。

15.演題:推拿臨床の実際(5)-偏頭痛の推拿実技;日期:1997年9月28日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:NTT大阪トレーニングセンター。

16.演題:推拿臨床の実際(6)-膝軟骨軟化症の推拿実技;日期:1997年10月24日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:NTT大阪トレーニングセンター。

17.演題:推拿臨床の実際(7)-肩凝り症の推拿実技;日期:1997年11月24日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:NTT大阪トレーニングセンター。

18.演題:職域拡大研修会-中国推拿療法の実際;日期:1997年12月13日;主催者:厚生省国立神戸視力障害センター;会場:同センター教室。

19.演題:推拿臨床の実際-胃下垂症の推拿実技;日期:1998年1月25日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:NTT大阪トレーニングセンター。

20.演題:足を丈夫にする中国自己推拿法;日期:1997年2月12日;主催者:滋賀県甲賀町社会福祉協議会;会場:岩室老人憩の家。

21.演題:肩凝り症を治る中国ヅボ推拿療法;日期:1998年2月15日;主催者:滋賀県甲賀町檪野区;会場:区民会館。

22.演題:推拿臨床の実際(7)-アレルギー性鼻炎の推拿実技;日期:1998年2月22日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:NTT大阪トレーニングセンター。

23.演題:教員研修会-五十肩・ぎっくり腰の推拿治療;日期:1998年3月16日;主催者:厚生省国立神戸視力障害センター;会場:同センター教室。

24.演題:推拿臨床の実際(8)-月経困難症の推拿実技;日期:1998年3月22日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:NTT大阪トレーニングセンター。

25.演題:推拿臨床の実際(9)-顔面神経麻痺の推拿実技;日期:1998年4月26日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:NTT大阪トレーニングセンター。

26.演題:推拿臨床の実際(10)-便秘の推拿実技;日期:1998年5月24日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:NTT大阪トレーニングセンター。

27.演題:推拿臨床の実際(11・12)-足関節捻挫傷・小児肘内障の推拿実技;日期:1998年6月28日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:NTT大阪トレーニングセンター。

28.演題:中国推拿療法の診察と治療;日期:1998年7月19-20日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:KKR富山銀嶺。

29.演題:推拿臨床の実際(13-16)-小児気管支喘息・小児発熱・青少年仮性近視・小児筋性斜頸の推拿実技;日期:1998年7月26日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:NTT大阪トレーニングセンター。

30.演題:推拿臨床の実際(17)-慢性腰痛の推拿実技;日期:1998年9月27日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:NTT大阪トレーニングセンター。

31.演題:推拿臨床の実際(18)-更年期障害の推拿実技;日期:1998年10月25日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:NTT大阪トレーニングセンター。

32.演題:推拿臨床の実際(19)-ムチウチ症の推拿実技;日期:1998年11月22日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:NTT大阪トレーニングセンター。

33.演題:職域拡大研修会-中国整骨推拿療法;日期:1999年1月23日;主催者:厚生省国立神戸視力障害センター;会場:同センター教室。

34.演題:中国推拿応用実技大阪講習会-梨状筋症候群・第3腰椎横突起症候群の推拿実技;日期:1999年1月24日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:NTT大阪トレーニングセンター。

35.演題:中国推拿応用実技大阪講習会-肩部軟部組織損傷の推拿実技;日期:1999年2月28日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:NTT大阪トレーニングセンター。

36.演題:中国推拿応用実技大阪講習会-頸椎症の推拿実技;日期:1999年3月28日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:NTT大阪トレーニングセンター。

37.演題:中国推拿応用実技大阪講習会-高血圧症の推拿実技;日期:1999年4月25日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:NTT大阪トレーニングセンター。

38.演題:中国推拿応用実技大阪講習会-腰椎椎間板ヘルニアの推拿実技;日期:1999年5月23日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:NTT大阪トレーニングセンター。

39.演題:中国推拿療法とストレス解消;日期:1999年5月30日;主催者:大阪ストレスマネジメント研究会;会場:大阪府職員研修センター。

40.演題:中国推拿基礎実技東京講習会(1)-中国推拿入門・滾法訓練;日期:1999年6月13日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:東京日本青年会議所。

41.演題:中国推拿応用実技大阪講習会-顎関節症候群の推拿実技;日期:1999年6月27日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:NTT大阪トレーニングセンター。

42.演題:中国推拿基礎実技東京講習会(2)-中国推拿入門・擦法訓練;日期:1999年7月11日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:東京日本青年会議所。

43.演題:中国推拿応用実技大阪講習会-半身不随の推拿実技;日期:1999年7月25日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:NTT大阪トレーニングセンター。

44.演題:中国推拿講習会;日期:1999年8月7日;主催者:東京整体療術学院;会場:同学院教室。

45.演題:中国推拿基礎実技東京講習会(3)-中国推拿入門・一指禅法訓練;日期:1999年8月8日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:東京日本青年会議所。

46.演題:第1回推拿学術講習会:中国推拿臨床の実際;日期:1999年8月21日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:嵯峨野京都府勤労者センター。

47.演題:中国推拿応用実技大阪講習会:糖尿病の推拿実技;日期:1999年9月26日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:NTT大阪トレーニングセンター。

48.演題:中国推拿基礎実技東京講習会(4)-推拿応用手技トレーニング;日期:1999年10月10日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:東京日本青年会議所。

49.演題:中国推拿応用実技大阪講習会-リューマチ性関節炎の推拿実技;日期:1999年10月24日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:NTT大阪トレーニングセンター。

50.演題:中国推拿基礎実技東京講習会(5)-更年期障害の推拿実技;日期:1999年11月14日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:東京日本青年会議所。

51.演題:中国推拿応用実技大阪講習会-ギックリ腰の推拿実技;日期:1999年11月28日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:NTT大阪トレーニングセンター。

52.演題:中国推拿基礎実技東京講習会(6)-肩凝り症の推拿実技;日期:1999年12月12日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:東京日本青年会議所。

53.演題:中国推拿基礎実技東京講習会(7)-五十肩の推拿実技;日期:2000年1月9日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:東京日本青年会議所。

54.演題:母と子の触れあいを増やそう!お母さんのための簡単な小児推拿講座;日期:2000年2月27日;主催者:富山県国際健康プラザ;会場:同プラザ教室。

55.演題:中国推拿について;日期:2000年2月27日;主催者:富山県鍼灸マッサージ師会;会場:同会会館。

56.演題:中国推拿基礎実技東京講習会(8)-五十肩の推拿実技;日期:2000年2月9日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:東京日本青年会議所。

57.演題:中国推拿基礎実技東京講習会(9)-月経困難症の推拿実技;日期:2000年3月12日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:東京日本青年会議所。

58.演題:第2回推拿学術講習会-癌の早期発見に用いられる舌診法;日期:2000年3月21日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:大阪リバーサイドホテル。

59.演題:中国推拿基礎実技東京講習会(10)-慢性腰痛の推拿実技;日期:2000年4月12日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:東京日本青年会議所。

60.演題:基礎中医学講座(1)-中国医学史;日期:2000年4月18日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:かんぽヘルスプラザ大阪。

61.演題:大阪中国推拿基本実技講習会(1)-滾法訓練;日期:2000年4月26日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:サンケイ会館。

62.演題:中国推拿基礎実技東京講習会(11)-顎関節症の推拿実技;日期:2000年5月14日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:かんぽヘルスプラザ東京。

63.演題:基礎中医学講座(2)-陰陽学説;日期:2000年5月20日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:かんぽヘルスプラザ大阪。

64.演題:大阪中国推拿基本実技講習会(2)-滾法訓練;日期:2000年5月28日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:サンケイ会館。

65.演題:中国推拿基礎実技東京講習会(12)-高血圧症の推拿実技;日期:2000年6月11日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:かんぽヘルスプラザ東京。

66.演題:基礎中医学講座(3)-五行学説;日期:2000年6月17日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:かんぽヘルスプラザ大阪。

67.演題:大阪中国推拿基本実技講習会(3)-手技訓練;日期:2000年6月25日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:サンケイ会館。

68.演題:中国推拿の理論と実技;日期:2000年7月2日;主催者:石川県鍼灸マッサージ師会;会場:和倉温泉観光会館。

69.演題:中国推拿基礎実技東京講習会(13)-坐骨神経痛・梨状筋症候群の推拿実技;日期:2000年7月9日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:かんぽヘルスプラザ東京。

70.演題:基礎中医学講座(4)-病因病機;日期:2000年7月15日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:かんぽヘルスプラザ大阪。

71.演題:大阪中国推拿基本実技講習会(4)-手技訓練;日期:2000年7月23日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:サンケイ会館。

72.演題:基礎中医学講座(5)-望診;日期:2000年8月19日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:かんぽヘルスプラザ大阪。

73.演題:大阪中国推拿基本実技講習会(5)-推拿練功;日期:2000年8月27日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:サンケイ会館。

74.演題:中国推拿基礎実技東京講習会(14)-片麻痺の推拿実技;日期:2000年9月10日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:かんぽヘルスプラザ東京。

75.演題:基礎中医学講座(6)-舌診;日期:2000年9月16日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:かんぽヘルスプラザ大阪。

76.演題:大阪中国推拿基本実技講習会(6)-肩凝り症;日期:2000年9月24日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:サンケイ会館。

77.演題:中国推拿基礎実技東京講習会(15)-ムチウチの推拿実技;日期:2000年10月8日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:かんぽヘルスプラザ東京。

78.演題:基礎中医学講座(7)-脈診;日期:2000年10月14日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:かんぽヘルスプラザ大阪。

79.演題:中国医学の伝統的な小児マッサージ法-アトピー性皮膚炎の子供のための小児推拿法;日期:2000年10月28日;主催者:富山県国際健康プラザ;会場:同プラザ教室。

80.演題:中国推拿基礎実技東京講習会(16)-膝関節疾患の推拿実技;日期:2000年11月12日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:かんぽヘルスプラザ東京。

81.演題:基礎中医学講座(8)-聞診;日期:2000年11月18日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:かんぽヘルスプラザ大阪。

82.演題:大阪中国推拿基本実技講習会(7)-気管支喘息;日期:2000年11月26日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:サンケイ会館。

83.演題:中国推拿基礎実技東京講習会(17)-腰椎椎間板ヘルニアの推拿実技;日期:2000年12月10日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:かんぽヘルスプラザ東京。

84.演題:基礎中医学講座(9)-問診;日期:2000年12月16日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:かんぽヘルスプラザ大阪。

85.演題:中国推拿基礎実技東京講習会(18)-糖尿病の推拿実技;日期:2001年1月14日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:かんぽヘルスプラザ東京。

85.演題:基礎中医学講座(10)-総復習;日期:2001年1月20日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:かんぽヘルスプラザ大阪。

86.演題:大阪中国推拿基本実技講習会(8)-五十肩;日期:2001年1月28日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:サンケイ会館。

87.演題:中国推拿基礎実技東京講習会(19)-気管支喘息の推拿実技;日期:2001年2月11日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:かんぽヘルスプラザ東京。

88.演題:大阪中国推拿基本実技講習会(9)-変形性膝関節症;日期:2001年2月25日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:サンケイ会館。

89.演題:中国推拿基礎実技東京講習会(20)-ぎっくり腰の推拿実技;日期:2001年3月11日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:かんぽヘルスプラザ東京。

90.演題:大阪中国推拿基本実技講習会(10)-慢性腰痛;日期:2001年4月22日;主催者:日本中医推拿研究会;会場:サンケイ会

一般社団法人日本中医推拿研究会プライバシーポリシー

当研究会は、個人情報を取り扱うのに適切な保護に努めています。
当研究会は、個人情報の処理を外部に委託する際に、個人情報を預託する場合があります。委託処理を行う場合には、十分な個人情報保護水準を確保していることを条件として委託先を選定し、機密保持契約を結んだ上で行います。
当研究会は、個人情報に関する法令、その他の規範に遵守します。

平成29年6月吉日

一般社団法人日本中医推拿研究会
代表理事 李 強

一般社団法人日本中医推拿研究会会則

会則
一般社団法人日本中医推拿研究会

第Ⅰ章 名称
第1条
本会は一般社団法人日本中医推拿研究会(Japan Society of Chinese Tuina Medicine)と称する。
第Ⅱ章 目的及び事業
第2条
本会は、中国伝統医学、推拿療法の教育活動を図り、日本における推拿療法の普及促進及び日本中国両国間の学術交流の向上を目的とする。
第3条
本会は前条の目的を達成するために次の事業を行う。
(1) 東洋医学・手技療法関係者等に対する中国伝統医学、推拿療法の講習会、講演会の主催
(2) 中国伝統医学、推拿療法の研修、技術習得に関する相談及び助言
(3) 中国伝統医学、推拿療法に関する情報の提供
(4) 中国伝統医学、推拿療法に関する情報交換及び交流の促進
(5) 中国伝統医学、推拿療法に関する出版物の編集・発行
(6) 医学及び関連分野の中国語・日本語の翻訳・通訳の提供
(7) 日本中国両国間の医薬文化・食文化に関する学術交流の促進
(8) その他、当法人の目的を達成するために必要な事業
第4条
本会の事務局は大阪市中央区心斎橋筋1―4-28大宝ビルに置く。
第Ⅲ章 会員
第5条
本会の入会金と年会費は次の通りとする。
1)入会金(初年度のみ):2,000円
2)年会費:6,000円
第6条
本会に入会せんとするものは入会申込書を附して本会事務局に申し出、且つその年度の会費を納入しなければならない。
第7条
会員は、いつでも退会することができる。ただし、1か月以上前に当会事務局に対して予告をするものとし、未納の会費はこれを完納する義務がある。
第8条
会費は、該当年度に対し前納することを原則とする。
第9条
会費は年額1回納入を原則とする。
第10条
本会の名誉を毀損したとき、本会の目的に反する行為をしたとき。会員としての義務に違反したとき、理事会に諮り総会の決議により会長が除名することがある。
第11条
本会の会員は定められた会費を納めることによって、次の権利を持つことができます。
a.本会会員サイドにログインする。会員専用掲示板に発言することができる。
b.本会の事業活動に参加する。
c. 本会学術的集会に出席して業績・実技を発表又は演示することが出来る。会員は別に定める一定の条件を満たせば幹事、支部長に立候補できる。
第Ⅳ章 役員
第12条
本会に次の役員をおく。
1.会長
1名
2.幹事
若干名
3.支部長
若干名
第Ⅶ章 会計
第13条
本会の事業年度は4月1日より3月31日までとする。
第14条
本会の経費は年会費をもってあてる。毎年度の収支決算は、会員総会に報告するものとする。
附則
本会則は平成29年6月25日からこれを実施する。
改正履歴
(なし)

陳忠良中医師を偲ぶ

「手随心傳 滾法神術 行無窒碍 活人無数
 真氣内守 少林内功 良医折肱 済衆有功」

陳忠良中医師を偲ぶ
李 強

上海中医学院(1994年から上海中医薬大学に改名された)附属鍼灸推拿傷骨培訓班の学生時代(1973年~1976年)に私が出会った、元上海中医药大学附属岳阳医院推拿科副主任医師陳忠良先生が末期大腸ガンで、同病院外科病棟で他界された。ときは2009年4月21日12時8分であった。

故・陳忠良先生

十年前から我が日本中医推拿研究会のメンバーは上海研修に行く度、必ず陳先生の講義を聴いていた経緯から、陳先生の音容風貌はきっと研究会メンバーさんの脳裏に浮かび上がって来るだろうと思う。
この写真は陳先生がMRI写真を用いて腰痛症のメカニズムや推拿の治療法を講義していた風景である。懐かしかった。

陳先生がMRI写真を用いて講義をしていた風景

ところが、先生の享年を聞かれた人は、十分に天寿を全うされないと思われる人が多いだろうと。享年69歳であった。今の長寿社会からみれば、長生きとは思われないからだ。
5年前、手術されたばかりの陳先生が入院していた岳陽病院の外科病棟へお見舞いに行った。こっそりと見舞金を封筒入れ無しに手渡った。私は長年に日本に暮らしていたのに、日本の風俗でなく、当時の上海の風習に従った。
日本の方なら、失礼な挙動だと思われかもしれなかったが、そのときの僕は俗の「差し入れ」より陳先生にとって一番必要なのが「これ」だと単純に思った。
そのときの先生は、病人や病相に見えず、朗々的な笑い声を病室に響かせていた。陳先生は病気で痩せたお尻を「バン」、「バン」叩いて、「いつかに大きくなってくれるだろう」と笑いながら、健康の指標の1つである「肥臀」を自慢していた。そのユーモアの言行から、陳先生はきっと身体内に蓄えられた少林内功の「氣」を以て、ガンから回復すると、私は心より信じていた。
陳先生は1959年9月、上海中医学院附属推拿学校に入学し、1962年卒業。当時、全国唯一の推拿クリニックに推拿医師として職についた。1965年~1971年の間に上海中医学院莘庄衛生学校に教鞭を執っていた。
陳先生はかつて内功推拿老師李錫九先生に師事し、全面的に内功推拿流派を継承していた。
臨床活動の四十年の間、滾法推拿や脊柱整復手法に造詣が深く、糖尿病、環軸椎関節亜脱臼、腰椎すべり症等疾病の治療中に突出の貢献をなさった。患者さんから深く信頼されていた。
陳先生は70年代に推拿麻酔の研究に参加した。彼、私と符文道先生(元、上海中医薬大学附属曙光病院推拿科医師)は上海推拿界において推拿麻酔を実際に行ったことがある3人だけであることをここに記すべきだ。
その他、陳先生は主編となった『推拿治療学』は相当な学術水準を持ち、推拿の発展に積極的な推進作用を発揮して、高く評価されていた。
陳先生の氏名は忠良という。中国語では、忠孝善良の略語となる。『書·冏命』:「昔在文武、聡明斉聖、小大之臣、咸懐忠良。」
たしかに、陳先生の人間性が善良で、人につきあいやすい、かつ高度な推拿医療技術を有する医者としてもその名を全国推拿界に馳せていた。
陳先生は、本当にすばらしい人生を送られた、私は尊敬に値する方であった。

衷心に陳先生のご冥福をお祈りする。
下記の二句を作って、付記する:
「少林内功真氣内守存正氣 滾法神術手随心傳有慈心」
「手随心傳 滾法神術 行無窒碍 活人無数
真氣内守 少林内功 良医折肱 済衆有功」

合掌

(初稿:200909 改訂:20170625)

 

 

入会のご案内

社)日本中医推拿研究会では活動趣旨にご賛同いただける方のご入会を募集しております。

入会のメリット
会員の方々は、オンライン、オフラインの双方で、当会が発信する各種情報の先行入手や、講習会のご参加、会員間で相互にコミュニケーションの接点を持つことができます。また、各種イベント・研究活動・などを通じて、中国推拿療法に関する最新技術および中医学の最新知識を入手することが可能です。

入会資格
1.本会の目的に賛同して入会した個人または団体
2.本会の事業を賛助するために入会した個人または団体

入会金・年会費
1.入会金(初年度のみ):2,000円  年会費:6,000円
2.年会費は、年度単位とし、年度開始時までに前納してください。
3.年会費について、年度中途入会者に上半期(4月1日~9月30日)に6,000円、上半期(10月1日~3月31日)に3,000円を請求致します。
4.既納の入会金及び年会費は、これを返還しないものと致します。

申込方法
ご入会にあたっては、当該入会規約をご一読ください。ご入会は、お申込み後、当会の入会承認基準により決定し、通知いたします。
会員入会規約
申込は下記のいずれかの方法を使ってください。
1.メールにより申し込んだ後、事務局からメールまたは郵送にて入会手続きを案内いたします。
2.郵送によりご登録。入会申込書
入会申込書をプリントアウトし、ご記入・捺印の上、原本を郵送でお送りください。
3.FAXによりご登録。
上記の入会申込書をプリントアウトし、ご記入・捺印の上、原本をFAXでお送りください。

入会申込書ご送付先
〒542-0085 大阪市中央区心斎橋筋1-4-28 大宝ビル305
一般社団法人日本中医推拿研究会事務局 会員担当
TEL & FAX:06-6210-5298
e-mail:chinatuinatop@gmail.com

 

ご入会にあたっては、当該入会規約をご一読ください。ご入会は、お申込み後、当会の入会承認基準により決定し、通知いたします。

代表理事李強より挨拶

このたび、一般社団法人日本中医推拿研究会を立ち上がりました。これから、皆様とともに中国推拿医学が日本において普及すること及び研究会のますますの発展のために尽くしていく所存ですので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
私自身は中国においては中医師ですが、上海中医薬大学付属曙光病院推拿科や鍼灸推拿学部に勤務した経験があります。現在、日本のある医療系大学に一介教員として、医療の第一線より、むしろ現代医学の基礎教育や生命科学研究分野、中医学に関する研究領域に務めています。
こうした経験を生かして、この研究会においては、会員の皆様の支えにより、中医学、東洋医学、推拿医学に携わる皆様が自己研鑽する場であると同時に、すべての皆様が研究会を通して活躍できるように運営して参りますので、ご鞭撻、ご参画のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

平成29年6月吉日

一般社団法人日本中医推拿研究会
代表理事 李 強