李強の気功、瞑想、少林内功に関する学会発表演題リスト(抜粋)

1.津田久美、李 強、山口雄三、水谷充良、山田冨美雄:気功及び瞑想修練者のFmθ波について。1992, 10.7-9,第22回全日本脳波筋電図学術大会,明治記念館

2.李 強、津田久美、山口雄三、水谷充良、山田富美雄: 気功と密教瞑想の脳波的研究。 Neurosciences Supplement, 19:141-144, 1993. (李 強、津田久美、山口雄三、水谷充良、山田冨美雄:気功及び密教瞑想の脳波的研究。1992, 10.29-30,第19回日本脳研究会,岡山衛生会館)

3.李 強、浅田 博、津田久美、山口雄三、水谷充良、山田冨美雄:気功及び密教瞑想中のFmθ解析。1993.2.7,第15回Fmθ研究会,大阪府立大学学術会館

4.Qiang LI: Fm θ Wave Appearance in the Chinese Qigong and Esoteric Buddhist meditation.1996.3.15, 5th International Symposium on Qigong, Qigong Institute of Shanghai Traditional Chinese Medicine Academy, CHINA

5.李 強、浅田 博、松浦義昌、清水教永、山口雄三:脳波による気功瞑想の深度指標について。1999, 9.23,第1回世界気功学会日本国際会議 ,名古屋和ガーデンパレスホテル

6.李 強、浅田 博、松浦義昌、清水教永、山口雄三:氣功と密教瞑想修練中の脳波theta waveについて。1999.10.18-19,第17回日本東方医学会,昭和大学

7.李 強、浅田 博、李 啓明:外氣施術に対する脳磁図(MEG)計測の試み。2000.10.21-22,第18回日本東方医学会,東京科学技術館

8.李 強、松浦義昌、坪内伸司、李啓明、清水教永:少林内功の生理的動態に関する研究。2001, 8.25-26,国際生命情報科学会第12回シンポジウム,東京電機大学

9.李 強、松浦義昌、坪内伸司、李啓明、清水教永:少林内功試行時の脳酸素代謝動態について。2002, 3.1-2,国際生命情報科学会第13回シンポジウム,東京工業大学

10.李 強、松浦義昌、坪内伸司、李啓明、串崎正輝、清水教永:少林内功站襠時の生理的変化について。2003, 3.8-9,第18回臨床運動療法研究会,ぱるるプラザ岐阜

11.李 強、松浦義昌、坪内伸司、李啓明、清水教永:少林内功試行における熟練度が生理的反応に及ぼす影響。2003, 3.15-16,国際生命情報科学会第15回シンポジウム,東京電機大学

12.松浦義昌、李 強、李 啓明、林 典生、田中良晴、坪内伸司、清水教永:生理心理指標からみた気功の効果。2004, 10.30-31,第22回東方医学会,科学技術館

13.李 強、李啓明、松浦義昌、坪内伸司、清水教永:近赤外線分光光度法測定少林内功練功時的脳O2代謝状態。(in Chinese)中国全国推拿学会第8回学術会議,2006, 12,3-5,浙江省杭州市。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です